パラリンピック競技 5人制サッカー

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 5人制サッカー」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「パラリンピック競技 5人制サッカー」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 5人制サッカー ボールの軌跡を感じる音。仲間との声の絆でゴールを目指す。 東京2020パラリンピックで実施される5人制サッカーを動画で紹介!競技の見どころや、競技特有のルール・クラス分けなどがわかる動画です。観戦計画を立てる時の参考に、観戦前の予習に、ぜひご覧ください。 家族や友人と一緒に、会場で選手を応援しよう! 競技概要 5人制サッカーは別名「ブラインドサッカー」としても知られる、視覚障がいのある選手を対象とするサッカー。1チームは4人のフィールドプレーヤーとゴールキーパーで構成される。ゴールキーパーは晴眼(視覚障がいの無い選手)、または弱視の選手が務めるが、フィールドプレーヤーは視覚障がいのある選手でなければならない。 フィールドプレーヤーは個々の見え方による有利不利をなくすため、アイマスク(目隠し)着用の義務があり、視覚を遮断した状態でプレーする。チームにはFPの目の代わりとなる「ガイド」と呼ばれるメンバーがいて、相手ゴールの裏に立ち、ゴールまでの距離や角度などの情報を声や音で伝える役割…

続きを読む

パラリンピック競技 馬術

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 馬術」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「パラリンピック競技 馬術」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 馬術 互いを信じて、心をひとつに。馬場を駆ける人馬一体の息づかいに耳を澄ませ。 東京2020パラリンピック 22競技紹介動画 東京2020パラリンピックで実施される馬術を動画で紹介!競技の見どころや、競技特有のルール・クラス分けなどがわかる動画です。観戦計画を立てる時の参考に、観戦前の予習に、ぜひご覧ください。 家族や友人と一緒に、会場で選手を応援しよう! 競技紹介動画 競技概要 馬術は欧米で人気のあるスポーツで、パラリンピックではアトランタ1996大会から正式競技として採用されている。対象は肢体不自由の選手と視覚障がいの選手。男女の別はなく、障がいの内容や程度に応じてグレードIからVまで5つのクラスに分かれて競う。 オリンピックの馬術とは異なり、パラリンピックでは技の正確さや演技の美しさを競う馬場馬術(ドレッサージュ)種目のみが行われる。 種目として、個人課目と、選手3名で構成される団体課目(音楽付き)がある。また、個人課目の結果が上位の選手のみが出場できる「馬のバレエ」とも呼ばれ、選手が考えたオリジナルな動きのパターンを組み合わせ音…

続きを読む

パラリンピック競技 自転車競技

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 自転車競技」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「パラリンピック競技 自転車競技」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 自転車競技 スリルとスピードのトラック。駆け引きのドラマがあるロード。異なる能力を駆使して勝利をつかめ。 東京2020パラリンピック 22競技紹介動画 東京2020パラリンピックで実施される自転車競技を動画で紹介!競技の見どころや、競技特有のルール・クラス分けなどがわかる動画です。観戦計画を立てる時の参考に、観戦前の予習に、ぜひご覧ください。 家族や友人と一緒に、会場で選手を応援しよう! 競技概要 パラサイクリングとも呼ばれる自転車競技がパラリンピックの正式競技に加わったのは、ロード競技がニューヨーク・エイルズベリー1984大会から、トラック競技がアトランタ1996大会からになる。 対象は身体障がいと視覚障がい。トラック(バンクと呼ばれる自転車競技専用の走路)競技とロード(一般道)競技とがあり、それぞれ複数種目が行われる。オリンピックとほぼ同じルールで行われるが、より公平な競技を行うため、障がいに応じて四肢障がい(C)、下半身不随(H)、脳性まひ(T)、視覚障がい(B)の4つの…

続きを読む

パラリンピック競技 カヌー

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 カヌー」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「パラリンピック競技 カヌー」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 カヌー 鍛え抜かれた上半身がカヌーと一体化、爽快に風を切って水面を進む。 驚異のスピードの中にパドリングのテクニックが光る。 東京2020パラリンピック 22競技紹介動画 東京2020パラリンピックで実施されるカヌーを動画で紹介!競技の見どころや、競技特有のルール・クラス分けなどがわかる動画です。観戦計画を立てる時の参考に、観戦前の予習に、ぜひご覧ください。 家族や友人と一緒に、会場で選手を応援しよう! 競技紹介動画 競技概要 リオデジャネイロ2016大会からパラリンピックの正式競技となったカヌー。ボートとは異なり、選手は進行方向に向かって座る。1艇に1人が乗り、8艇が一斉にスタート。パドル(櫂)を使って漕ぎ進み、タイムを競う。パラリンピック競技となっているのは障害物のない直線コースで着順を競う個人200メートルスプリントで、リオデジャネイロ2016大会ではカヤック種目が行われた。東京2020大会では、これにヴァー種目(VL)が加わる。カヤック(KL)と(VL)ヴァーは、艇とパドル(櫂)の形状が異なり、漕法も異なっ…

続きを読む

パラリンピック競技 バドミントン

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 バドミントン」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「パラリンピック競技 バドミントン」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 バドミントン 強烈なショットの応酬と、相手の裏をつくテクニック。スピディーな試合展開にコートは熱くなる。 競技概要 バドミントンは東京2020大会からパラリンピックの正式競技となる。身体障がいを対象とするが、さまざまな障がいの選手ができるだけ公平に競えるよう、障がいの内容や程度で6つのクラス(車いす2クラス、立位クラス4クラス)に分かれて競う。 ルール―はオリンピックのバトミントンとほぼ同じだが、クラスによって一部アレンジされている。例えば、シングルスのコートの大きさは車いす2クラスと立位1クラスのみ通常のコートの半分を使う。ネットの高さは全クラス共通だ。また、車いすクラスに限り、ネット周辺の一定範囲に落ちたシャトルはアウトとなるなど、クラスに応じて工夫されている。 全種目とも21点3ゲーム制で、2ゲーム先取のラリーポイント方式で行われる。 スピードやパワーが魅力の立位クラス、テクニックや駆け引きが重要な車いすクラスなど見どころもさまざまだ。種目は男女シングルスとダブルス、混合ダブルスが実施される。 種目 シン…

続きを読む

東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう!  東京オリンピックの暑さ対策の1つとして、大会組織委員会は競技会場へのペットボトルや水筒の持ち込みを1人1本まで持ち込めるように、最終調整していることがわかりました。  オリンピックの競技会場では、テロ対策として飲料水の持ち込みは禁止されています。しかし、深刻化する暑さを考慮して1人1本に限りペットボトルや水筒の持ち込みを認める方向で最終調整をしていることが、大会組織委員会への取材でわかりました。  また、東京都も暑さ対策として競技会場の外で、IOC(国際オリンピック委員会)とスポンサー契約を結んでいるコカ・コーラ社のミネラルウォーターを無料で配ることを検討しています。 まとめ 東京の熱帯のような暑さの中でのオリンピック開催。選手だけでなく、観客も暑さ対策がもっと必要ですね。

続きを読む

新国立競技場 全工事終了 工事費1529億円 今月30日に完成

こんちにわ、愛Tです。 「新国立競技場 全工事終了 工事費1529億円 今月30日に完成」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「新国立競技場 全工事終了 工事費1529億円 今月30日に完成」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場は、今月末の完成に向けて、すべての工事が終了し、工事費は上限の範囲内に収まる1529億円となりました。 2020年の東京大会のメインスタジアムとなる新国立競技場の整備状況について19日、事業主体のJSC=日本スポーツ振興センターが定例の説明会を開きました。 それによりますと、競技場はフィールドや観客席のほか外側の歩行者デッキなど、すべての工事が終わり、今後JSCが設備の検査を行ったうえで、予定どおり今月30日に完成するということです。 競技場本体などの工事費は、物価や人件費の変化のため当初の計画より増えましたが、政府が決めた上限の1550億円の範囲内に収まる1529億円となりました。 また設計や監理などを含めた整備費では、1569億円となり上限の1590億円の範囲内となりました。 一方で、東京大会後の利用について民間事業化に向けた計画を、ことしの半ばをめどに取りまとめる方針になっていましたが、東京大会…

続きを読む

東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題06

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題06」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題06」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 国際オリンピック委員会(IOC)のトマス・バッハ会長が強行決定を下した東京五輪マラソン・競歩の札幌移転について「大半の選手が賛成している」と発言したことをAP通信などが報じたことを受け、移転のきっかけとなった酷暑のドーハ世界選手権男子50キロ競歩銅メダリストのエヴァン・ダンフィー(カナダ)が自身のツイッターを更新した。「これらの大半の選手はどこにいる?なぜ彼らは声を出さないのか?」と怒りを綴った。  AP通信などによると、バッハ会長は札幌移転に批判的な選手について「1つ2つ反対はあったようだが、札幌に移すことに不満を抱いているアスリートは、彼らがより上手く熱に対応できるからだ」と一蹴。「すべてのアスリートの健康を守る責任がIOCにはある」と理解を求めた。  ただ、決定直後から「IOCの偽善」と批判してきたダンフィーは「そうです。準備にお金と時間を費やしてきた。この決定の正しさを証明するものを提供せずに、はしごを外されるのはイライラする」と、激怒。「IOCはアスリ…

続きを読む

東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題05

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題05」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「東京オリンピックIOC調整委員会 マラソン・競歩の開催地 決定後の諸問題05」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に向け、大会組織委員会と地元の実務者による2回目の会議が行われ、マラソンと競歩のコースは大通公園を発着点にすることを了承しました。コースや日程については、引き続き協議を進めるとしています。 東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に向けた2回目の実務者会議は18日、大会組織委員会、札幌市、道と警察の担当者が出席して札幌市で行われました。 この中で、組織委員会はマラソンと競歩の発着点を札幌市中心部の大通公園とすることを了承しました。 マラソンと競歩を同じ発着点とすることで設備や態勢を共有できるうえ、平たんで広い公園では会場の設営がしやすいこと、大通公園を発着点とする北海道マラソンのコースを活用しやすいというメリットがあるということです。 またコースについては、マラソンは札幌市中心部のおよそ20キロを2周する案が、競歩は札幌駅から大通公園へ続く札幌駅前通を周回する案がそれぞれ示され、引き続き協議を進めることになりました。 …

続きを読む

東京オリンピック2020 ロシアのドーピング問題02

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020 ロシアのドーピング問題02」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「東京オリンピック2020 ロシアのドーピング問題02」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! ロシアのスポーツ省が、組織的なドーピング問題で選手の検体データを改ざんしていた疑いがあることに関連し、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、来年の東京大会へのロシアの参加は決まっておらず、関係機関の審議を注視する考えを示しました。 ロシアの組織的なドーピング問題をめぐっては、ロシア・スポーツ省が、世界アンチドーピング機構に提出した選手の検体データに、改ざんされたものが含まれている疑いがあり、来年の東京大会に、ロシアが国として参加できなくなる可能性が指摘されています。 これについて、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、閣議のあとの記者会見で「データに不整合な点があったという問題は承知しているが、来年の東京大会にロシアが参加するかどうかは正式に決定しておらず、世界アンチドーピング機構の審議を注視していきたい」と述べました。 そのうえで「東京オリンピック・パラリンピックは、クリーンな大会にしなければならないというのが基本だ。公平・公正に選手が全力を尽くしていける環境をつくっていくことがいちばん大切だ」と述べ、東…

続きを読む