東京オリンピック2020競技のカヌー

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のカヌー」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のカヌーのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 カヌー スピード勝負のスプリント。激流を制するスラローム。2つの水上の熱いレース。 競技概要 小舟をパドルで漕ぎ、速さを競うスポーツとしてのカヌーは19世紀にイギリスで発祥した。カヌーには、流れのない直線コースで一斉にスタートし、着順を競うスプリントと、激流を下りながら吊されたゲートを順に通過してタイムと技術を競うスラロームがある。 川や湖、またそれに似た屋外の人工のコースで行われるので、大自然と一体となる爽快感が最大の魅力だ。風を感じながら水上を疾走する気持ち良さを、観戦者もともに味わうことができる。 競技で使われるカヌーのタイプは2種類ある。ブレード(水かき)が片端だけについているパドルで行うカナディアンと、両端についているパドルで行うカヤック。さらにスプリントはシングル(1人乗り)、ペア(2人乗り)、フォア(4人乗り)の区別があり、距離も200m、500m、1,000mの3種類。 これらを組み合わせて男女でスプリントが計12種目、スラロームが4種目行われる。リオデジャネイロ2016大…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のボクシング

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のボクシング」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のボクシングのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 ボクシング 拳に込められた闘争心。攻防一体のテクニックがリングで激突。 競技概要 四角いリング上で2人の選手が向かい合い、グローブをはめた左右の拳で相手と打ち合って勝敗を決める。攻撃手段は自分の拳だけで、攻撃対象は相手の上半身。トランクス上部の「ベルトライン」よりも上だけだ。格闘技の中でもかなり限定的なルールがこの競技の特徴だ。それだけに、「いかに相手の隙をついて反則を伴わないでナックルパートでパンチを打ち込むか」というシンプルな目的のために鍛錬するストイックな精神性が際立つ競技でもある。 ボクシングのオリンピックでの歴史は、古代オリンピックの時代までさかのぼる。当時、ボクシングは「相手が負けを認めるか気を失うまで試合を続ける」というルールで、時に死亡者が出るほど危険な競技であった。それゆえ、5世紀初めにローマ皇帝によって「残忍すぎる」との理由で禁止され、18世紀までスポーツとしての歴史は途絶えた。 1867年に、イギリスでグローブ着用義務など安全を期したルールが制定され、これが現在のボクシングのルールの基…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のバスケットボール

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のバスケットボール」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のバスケットボールのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 バスケットボール 全員攻撃、全員守備。めまぐるしく攻守が入れ替わる、スピーディーな試合展開。 競技概要 1チーム5人ずつで、手を使ってパス、ドリブルなどでボールをつなぎ、相手コートのリングに投げ入れる競技。男子では平均身長が2メートルに迫る選手たちが10人、屋内28メートル×15メートルのコートの中で、まるで火花が散るようにスピーディーな接近戦を繰り広げ、また不可能とも思える体勢からここしかないと思うポイントに打つ針の穴を通すようなショット。相手を翻弄するようなトリックプレーがゴールに結びつくシーンは痛快そのものだ。 1891年に、アメリカ・マサチューセッツ州の国際YMCAトレーニングスクールに在籍していたカナダ出身のジェームズ・ネイスミス博士が考案し、体育の授業に取り入れたことから広がったバスケットボール。オリンピックでは、セントルイス1904大会でデモンストレーション競技として実施され、ベルリン1936大会より正式競技となっている。競技人口は4億5千万人といわれ、国際競技連盟(FIBA)加盟国はサッカー(FIFA…

続きを読む