東京オリンピック2020競技の陸上競技:混成

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技の陸上競技:混成」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技の陸上競技:混成のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上競技 混成 陸上競技の覇者「キング・オブ・アスリート」、「クイーン・オブ・アスリート」の称号を勝ち取れ。 競技概要 紀元前708年、古代オリンピックでは、あらゆる競技能力に秀でた競技者を決めるため、「五種競技」が考えられた。これは、陸上4種目とレスリングの合計5種目を行い、順位を競うというものである。この競技にちなんで近代オリンピックで行われているのは、男子の10種競技と女子の7種競技。どちらも短距離、中・長距離、跳躍、投てきという陸上競技の全ての要素においてトップクラスの実力を持った選手同士が戦い、究極のオールラウンダーを決める。そのため、10種競技の勝者は「キング・オブ・アスリート」、7種競技の勝者は「クイーン・オブ・アスリート」と呼ばれる。 種目 10種競技(男子) 7種競技(女子) ESSENCE OF THE SPORT/競技の魅力、見どころを紹介! 2日間にわたる長く過…

続きを読む

東京オリンピック2020競技の陸上競技:ロード

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技の陸上競技:ロード」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技の陸上競技:ロードのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上競技 ロード 真夏の過酷なレース。己のスタミナと精神力の限界に挑む。 競技概要 ロード(一般道路)で実施される種目はマラソンと競歩である。紀元前5世紀、ギリシャのマラトンに上陸したペルシャ軍をアテナイ(アテネ)軍は討ち破る。勝利の知らせをアテナイに伝えるため、若い兵士がマラトンからアテネの約40キロメートルを走り、「われ勝てり!」と伝えて息絶えたという。そうした言い伝えからその名がついたマラソン。アテネ1896大会(男子のみ)以来、オリンピックでは欠かさずに行われており、数あるオリンピック競技のなかでも最も人気が高いものの1つだ。 競歩は「歩く」速さを競う種目で、常に左右どちらかの足が地面に接していなくてはならない。また、前に振り出した脚が接地してから腰の真下に来るまで膝が曲がってはいけない。オリンピックではロンドン1908大会で、トラック種目として3,500m競歩が行われているが、ロードで行われ…

続きを読む

東京オリンピック2020競技の陸上競技:フィールド

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技の陸上競技:フィールド」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技の陸上競技:フィールドのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上競技 フィールド 華麗な跳躍、力強い投てき。1cmでもより高く、遠くへ。 競技概要 陸上競技でトラックの内側や外側で行われる競技をフィールド競技とよぶ。フィールド競技は、「跳躍」と「投てき」の2つに分けられる。「跳躍」は、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳の4種目で、跳ぶ高さや距離を競う。「投てき」も、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投の4種目で、こちらは手で投てき用具を遠くへ投げ、その距離を競う。フィールド競技はトラック競技のように何人もの選手が同時に競うことはない。1人ずつ試技を行い、その記録で順位が決まる。フィールド競技は、記録への挑戦であり、自分との勝負なのだ。 種目 走高跳(男子/女子) 棒高跳(男子/女子) 走幅跳(男子/女子) 三段跳(男子/女子) 砲丸投(男子/女子) 円盤投(男子/女子) ハンマー投(男子/女子) やり投(男子/女子) 競技の魅力、見どころを紹介! 一瞬に…

続きを読む