東京オリンピック2020競技、野球の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、野球の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、野球の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 野球 2020年・東京オリンピックの追加種目として採用が決まっている野球競技。 日本には野球ファンも多く、観戦を楽しみにしている人も多いことから、盛り上がること間違いなしですね。 今回は、そんな野球のオリンピック代表候補である選手たちをご紹介していこうと思います。 東京オリンピック2020 野球の日本代表選手候補は誰? 活躍が期待される選手が大勢いる中から、今回は若手選手を中心にしてご紹介します。 【 大谷 翔平(おおたに しょうへい) 】 生年月日:1994年7月5日 出身地:岩手県奥州市 身長・体重:193㎝・92㎏ 所属:北海道日本ハムファイターズ ポジション:投手、外野手 投球・打席:右投・左打 高校時代から注目を集めており、メジャーリーグ挑戦も視野に入れて活躍を続けています。 プロ野球界でも類を見ない投手と野手の両立、「二刀流」が武器の選手です。 2016年にはチームの主力として、リーグ優勝と日本一に大きく貢献しました。 【 藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう) 】 …

続きを読む

東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 バドミントン バトミントンは東京オリンピックでも大注目の競技と言えます。 日本出身の選手の中でも世界で活躍する選手が多く、2019年度の世界ランキングでは日本の選手が上位を独占状態! 種目で全種目での活躍、そしてメダル獲得が大いに期待できる競技のひとつです。 東京オリンピックバトミントン注目選手その1 桃田 賢斗 ■桃田賢斗選手 直近の主な成績 2017年 日本ランキングサーキット大会 優勝 2017年 全日本社会人バドミントン選手権大会 優勝 2018年 全日本総合バドミントン選手権大会 優勝 2018年 世界選手権男子 優勝 2019年 アジア選手権男子 優勝 まとまる リオネジャネイロオリンピック前に違法賭博が発覚してから3年。 ジャパン・オープンでの試合は桃田コールが鳴り響く中、見事に優勝。 東京オリンピックでもリオ五輪の悔しさをバネに勝ち進んでほしいですね。 東京オリンピックバトミントン注目選手その2 奥原 希望 ■奥原希望選手 直近の主な…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上 混成 日本の男子では、2011年に日本人初の8000点突破者となり、8308点(2014年)の日本記録を持つ右代啓祐と、その後を追って2014年に8000点を超え、日本歴代2位と8180点の自己記録を持つ中村明彦の2人が、十種競技の水準を大きく引き上げるとともに、十種競技を日本における注目へと変貌させてきた。 右代は2012年・2016年と2大会連続で五輪に出場。中村は2012年は400mHで、2016年は十種競技で五輪に出場している。2014年・2018年アジア大会では、右代が2連覇、中村は2大会連続3位と、ともにメダル獲得を果たしているが、オリンピックや世界選手権で入賞を目指すには、最低でも8300点前後の記録を出す必要があり、今少しのステップアップが求められる状況だ。 この2人は、1日目の5種目と最終種目の1500mに強い中村に対して、2日目に得意種目が多い右代と、対照的なタイプであることが特徴で、これまでの2人の対決では、1日目でリードした中村を、2日目で…

続きを読む