東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1 02

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1 02」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1 02」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! IOC=国際オリンピック委員会が提案している東京オリンピックのマラソンと競歩の会場を札幌に移す案は、31日IOCの調整委員会で、実務者による具体的な協議を行ったうえで、最終日の1日トップ級による4者協議を開き、結論を目指すことになりました。 東京オリンピックの猛暑対策としてIOCが提案したマラソンと競歩の会場を札幌に移す案は、都内で行われている調整委員会で議論が始まり、初日の30日はIOCのコーツ調整委員長が札幌での実施は決定事項だと強調したのに対し、東京都の小池知事は納得した説明を聞いていないとして改めて東京での実施を主張し意見が対立しました。 関係者によりますと、東京都は30日、マラソンの開始時間の前倒しや競歩のコースに日陰を作るなど東京で開催できる可能性を提示し、IOCにこれまでの経緯や暑さに関する判断の科学的根拠の説明を求めたほか、札幌に移す場合でも費用を負担しない考えなど7つの項目をあげたということです。 これらについて、31日実務者…

続きを読む

東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「東京オリンピックIOC調整委員会10/30~11/1」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 2020年東京五輪のマラソンと競歩の開催地を札幌市に移す計画について、提案した国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会や東京都などが協議するIOC調整委員会が30日から11月1日にかけ、都内で開かれる。組織委や政府は容認する姿勢だが、都は反発している。札幌開催が決まっても、費用負担やルート選定など課題は山積している。 2020年東京五輪の準備状況を確認する調整委員会が30日、東京都内で始まる。国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会、東京都などが、マラソン・競歩の札幌開催案などについて来月1日まで議論する予定。都は札幌開催に反発しており、費用負担など問題も山積している。  「いきなり最後通牒(つうちょう)みたいな話になったのは、都民からしても解せない」。東京都の小池百合子知事は28日夜、出演した民放の番組でIOCに対する不信感をあらわにした。  小池氏に組織委側が移転案を伝えたのは、IOCが発表する前日の15日。都の関係者によると、小池氏は「もう少し時…

続きを読む

パラリンピック競技 ボッチャ

こんちにわ、愛Tです。 「パラリンピック競技 ボッチャ」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「パラリンピック競技 ボッチャ」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! パラリンピック競技 ボッチャ 6球を投げ合い、無数の戦略を駆使する頭脳戦。 競技概要 イタリア語で「ボール」を意味するボッチャは、脳原性疾患による四肢麻痺など、比較的重い障がいのある人の ために考案されたパラリンピック特有の競技。最初にジャックボールと呼ばれる白いボールを投げ、続いて赤と青の各6個のボールを投げたり、転がしたりして、目標となるジャックボールにいかに多くのボールを近づけるかを競う。 ルールの類似性から、「地上のカーリング」とも呼ばれるが、的となるジャックボールの位置が毎回変わり、また途中で弾いたりして動かすこともできる点が特徴だ。将棋やオセロのように戦略性も高く、一発逆転もあり最後まで目が離せない。 【クラス分けと競技種目】 男女の区別はなく、障がいの内容や程度などにより4クラス(BC1~4)に分けられ、1対1の個人戦、2対2のペア戦、3対3の団体戦の3種類がある。さまざまな障がいの選手に対応するため、クラスによって ルール がアレンジされている。例えば、ボールを手で投げることが難しい選手は足で蹴ったり…

続きを読む