東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ

こんちにわ、愛Tです。





「東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ」のことを知りたい。





この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。





これを見れば、
「東京オリンピック2020の暑さ対策 競技会場に飲料水持ち込み可へ」のことを知ることができます。





それではさっそくみていきましょう!



 東京オリンピックの暑さ対策の1つとして、大会組織委員会は競技会場へのペットボトルや水筒の持ち込みを1人1本まで持ち込めるように、最終調整していることがわかりました。

 オリンピックの競技会場では、テロ対策として飲料水の持ち込みは禁止されています。しかし、深刻化する暑さを考慮して1人1本に限りペットボトルや水筒の持ち込みを認める方向で最終調整をしていることが、大会組織委員会への取材でわかりました。

 また、東京都も暑さ対策として競技会場の外で、IOC(国際オリンピック委員会)とスポンサー契約を結んでいるコカ・コーラ社のミネラルウォーターを無料で配ることを検討しています。


まとめ


東京の熱帯のような暑さの中でのオリンピック開催。選手だけでなく、観客も暑さ対策がもっと必要ですね。

この記事へのコメント