東京オリンピック2020会場のお台場海浜公園

こんちにわ、愛Tです。




「東京オリンピック2020会場のお台場海浜公園のことを知りたい。」




この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。




これを見れば、東京オリンピック2020会場のお台場海浜公園を知ることができます。




それではさっそくみていきましょう!



お台場海浜公園


会場概要

海や緑の自然と、レインボーブリッジなどの未来的景観が融合した観光スポットである台場地区にある公園です。大会時には、仮設で競技会場が整備されます。


収容人数

オリンピック 水泳(マラソンスイミング):5,500、トライアスロン:5,500

パラリンピック トライアスロン:5,500


お台場海浜公園

この会場で実施される競技

オリンピック競技

水泳(マラソンスイミング)

トライアスロン

パラリンピック競技

トライアスロン

「お台場海浜公園駅」または、「台場駅」下車 徒歩3分

「東京テレポート駅」下車 徒歩7分

所在地

東京都港区台場一丁目


デート!ランニング!釣り!何でも使える『お台場海浜公園』


『お台場海浜公園(おだいばかいひんこうえん)』は台場公園と旧防波堤に広がる入り江を囲む公園。


おだいばビーチ、展望デッキ、遊歩道、海上バス、マリンハウスなど見どころ満載!


釣りや潮干狩りが楽しめるエリアやランニングコースもあります。そんなお台場海浜公園の各スポットをご紹介!!


1 おだいばビーチ

1.1 ビーチから見る景色

1.2 ビーチスポーツエリア

1.3 マリンハウス

1.4 ボード保管庫

2 海上バス

3 海上バス待合所

4 釣りエリア

5 磯浜エリア

6 イカリがデカい!

7 お台場でランニング!!

8 展望デッキ

9 自由の女神像

10 スカイウォーク

11 まとめ

おだいばビーチ

ビーチから見る景色

お台場海浜公園-17

おだいばビーチは全長約800mの人工の砂浜。砂は「伊豆諸島の砂」を使用しているそうです。


ビーチスポーツエリア

お台場海浜公園-22

※写真はビーチバレーの大会のために特別に設営された状態です


ビーチスポーツが楽しめるエリアが設けられており、登録(1団体8名以上)すれば無料で利用できます。


◆利用種目◆


・ビーチバレー

・ビーチサッカー(小学生まで)

・ビーチドッジボール

・ビーチフットボール(練習のみ)

・ビーチテニス


マリンハウス

ビーチ利用者にとって便利な「マリンハウス」。


1階はお台場海浜公園インフォメーションセンター、カフェ、ロッカー室(300円)、シャワー(200円/5分)、トイレがあります。

2階はレストラン(イタリアン、ハワイアン)。

3階は展望広場です。

4階にはデックス東京ビーチへの連絡通路があります。


ボード保管庫

ボード保管庫。ウインドサーフィンをする方にはうれしい施設です。


お台場海浜公園

ビーチ前の芝生でくつろいでる人たちもたくさんいました。


海上バス

ここから海上バスにも乗れます。日の出桟橋や豊洲、浅草まで行くことが可能。


海上バスからのんびりと景色を眺めるのも良いかもしれませんね。


海上バス待合所

1階には発券所、ロビー、カフェがあります。2階はお台場海浜公園管理事務所。ビーチスポーツエリアの利用登録をするときはここへ行きましょう。


このあたりから見た夕焼け。とても綺麗でした!


釣りエリア

「釣りエリア」では釣りをすることが可能で、利用は無料。主にマハゼ、セイゴ、フッコなどが釣れます。


お台場海浜公園のどこでも釣りができるわけではなく、「釣りエリア」「釣り禁止エリア」に分かれてるのできちんと確認しましょう。


磯浜エリア

潮干狩りが楽しめます。稚貝は採らないようにしましょう。


イカリがデカい!

磯浜エリア付近では、あちらこちらにこのような錨(いかり)が設置されています。


お台場でランニング!!

お台場海浜公園はランニングにも最適な場所です!

お台場海浜公園をスタート・ゴールとする「お台場ランニングコース」が設定されています!


3つのコースがあり、コース上に距離標示も設置されています。周辺のホテルにもランナー向け施設があったりと設備も整っており、ランナーを厚く支援してくれます。


綺麗な景色を楽しみながら快適にランニングができますよ!


展望デッキ

磯浜エリアの近くにある階段を上り…

アクアシティやフジテレビ本社がすぐ近くに見えて、そこから振り返ると…

広々とした展望デッキがあります!ベンチでのんびりするのもいいかも。

レインボーブリッジ、東京タワーなど東京の名所が一望できます!

展望デッキのすぐ近くには、「自由の女神像」が。


なぜこんなところに自由の女神像があるかというと、1998年4月から1999年1月の間、「日本におけるフランス年」を記念してフランスのセーヌ川にある自由の女神像がここに運ばれ、この台座で公開されました。公開が終わると当然自由の女神像はフランスに返されましたが、その後パリ市に「日本にもずっと設置したいから型を取らせて!」とお願いして、オリジナルを型取りして新しい彫刻を製作し設置したのだそうな。ちなみにアメリカ・ニューヨークにも自由の女神像がありますが、あちらは1876年にフランスがアメリカ建国100年を祝して贈ったものです。


レインボーブリッジを背景にお台場に立つ優美な姿は、日仏友好のシンボルとして多くの人々に愛されています。


スカイウォーク

「スカイウォーク」はお台場海浜公園とシンボルプロムナード公園をつなぐ遊歩道です。


まとめ


鉄人レースと称されるトライアスロンの舞台となる、お台場海浜公園。どんなレースが見ることができるか楽しみですね。

この記事へのコメント