東京オリンピック2020競技、ラグビーの注目選手

こんちにわ、愛Tです。




「東京オリンピック2020競技、ラグビーの注目選手」のことを知りたい。





この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。





これを見れば、
「東京オリンピック2020競技、ラグビーの注目選手」のことを知ることができます。






それではさっそくみていきましょう!





オリンピック競技


ラグビー


日本では7人制ラグビーの選手は15人制と兼任していますが、ラグビー強豪国などではそれぞれ専任選手でチームを組んでいます。日本ラグビー協会では、東京オリンピックへ向けて男女それぞれ7人制に特化した選手の育成に力を入れようとしています。


今回は、2020年東京オリンピックのラグビー競技の日本代表選手候補を男女別でご紹介します。


男子ラグビーの日本代表選手候補は誰?東京オリンピック2020

7人制のラグビー男子日本代表選手の愛称は「セブンズジャパン」といいます。

下記の選手は、2019年6月の現日本代表選手です。東京オリンピックの正式メンバーが

決定しましたら、更新します。


【トゥキリ・ロテ・ダウラアコ(とぅきり ろて だうらあこ)】

生年月日:1987年11月12日

身長:187cm

体重:105kg

出身地:フィジー

所属:近鉄ライナーズ


5歳からラグビーを始め、高校卒業後に留学生として白鴎大学へ入学しました。


卒業後は北海道バーバリアンズに加入、2013年ラグビーワールドカップセブンズ2013の日本代表に選ばれました。

2015年、オリンピックに日本代表として出場するために日本へ帰化しました。

2016年から久保田スピアーズに加入し、同年リオオリンピックにも出場しました。


【坂井 克行(さかい かつゆき)】

生年月日:1988年9月7日

身長:173cm

体重:85kg

出身地:三重県

所属:豊田自動織機シャトルズ


BKの選手です。


中学まではサッカーをしていましたが、高校からラグビーを始め1年生の時に花園(全国高校ラグビー)で試合に出場しました。2006年度高校日本代表にも選ばれています。


早稲田大学4年生の2009年からセブンズでもプレーするようになり、セブンズ日本代表にも選出されました。

2012年にセブンズジャパンの主将を務め、2013年ラグビーワールドカップセブンズ2013に出場しました。2014年仁川アジア大会で金メダルを獲得、2016年リオオリンピックに出場しました。


【羽野 一志(はの かずし)】

生年月日:1991年6月21日

身長:185cm

体重:88kg

出身地:愛知県

所属:NTTコミュニケーションズシャイニングアークス


BKの選手です。


幼少時代はバスケットボールをしていましたが、中学ではバスケットボール部がないということもありラグビー部へ入部しました。

ラグビーの強豪校である西陵高校から中央大学へ進学、2010年にU20日本代表に選出され、2013年にはラグビーワールドカップセブンズ2013の日本代表に選出されました。

2014年仁川のアジア大会、2016年リオオリンピックにもセブンズジャパンに選ばれ出場しました。




女子ラグビーの日本代表選手候補は誰?東京オリンピック2020

7人制のラグビー女子日本代表選手は、公募により2013年「サクラセブンズ」という愛称に決定しました。




【中村 知春(なかむら ちはる)】

生年月日:1988年4月25日

身長:162cm

体重:64kg

出身地:神奈川県

所属:ARUKAS QUEEN KUMAGAYA


ポジションはFWの選手です。


小学4年生から大学までバスケットボールをしていましたが、2010年からラグビーを始め、翌年にはセブンズもプレーするようになりました。

2012年からは女子セブンズ日本代表の主将を務めています。

2014年仁川のアジア大会ではサクラセブンズに選出され銀メダルを獲得しました。

2016年リオオリンピックに出場しました。


2015年「女子アジアラグビーチャンピオンシップ」メンバーとして(15人制)女子日本代表に選ばれました。




【堤 ほの花(つつみ ほのか)】

生年月日:1997年6月19日

身長:153cm

体重:55kg

出身地:佐賀県

所属:日本体育大学


BKの選手です。


小学1年生から父親の影響で本格的にラグビーを始めました。


中学は陸上競技に打ち込み、50m6秒8というスピードです。


高校はラグビー強豪校の佐賀工業高校で、初の女子ラグビー部員として入部しました。男子とほぼ同じメニューをしたそうです。

2015年「女子アジアラグビーチャンピオンシップ」の15人制女子日本代表に選出されました。

2017年7人制女子日本代表に選出され、次期エースと期待されています。


【長田 いろは(ながた いろは)】

生年月日:1998年12月21日

身長:167cm

体重:64kg

出身地:福岡県

所属:立正大学


BKの選手です。


小学6年生まではバレエをしていましたが、弟の影響で中学からラグビーを始めました。持ち味は巧みなステップで相手をかわすことと強烈なタックルです。

2017年に15人制・7人制女子日本代表の両方に選出されました。


【平野 優芽(ひらの ゆめ)】

生年月日:2000年3月15日

身長:160cm

体重:48kg

出身地:東京都

所属:日本体育大学


小学1年生から祖父と父の影響でラグビーを始めました。

中学2年生からRugirl-7ジュニアに加入、また日本ラグビー協会主催のセブンズアカデミーのメンバーにも選出されました。

高校ではラグビーに役立つために『重量挙げ部』に入部しました。

2015年「太陽生命ウィメンズセブンズ2015 東京大会」では、所属チームは敗れたもののMVPに選ばれました。



まとめ


7人制ラグビーの見どころはボールや選手の動きなど試合展開が早いところです。

日本代表選手はスピード重視で選ばれているようです。しかし、強豪国ではスピードがありフィジカルも強い選手が多くいます。

今後は日本でも専任選手が増え、強豪国に負けないようなフィジカルとスピードのある選手が育成されるといいですね。

この記事へのコメント