東京オリンピック2020会場の潮風公園

こんちにわ、愛Tです。





「東京オリンピック2020会場の潮風公園のことを知りたい。」





この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。


これを見れば、東京オリンピック2020会場の潮風公園を知ることができます。


それではさっそくみていきましょう!


潮風公園


会場概要

ウォーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができる公園です。大会時には仮設で競技会場が整備されます。


収容人数

オリンピック バレーボール(ビーチバレーボール):12,000


潮風公園

この会場で実施される競技

オリンピック競技

バレーボール(ビーチバレーボール)

アクセス

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「台場駅」下車徒歩約5分

東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「船の科学館駅」下車徒歩約5分

東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車徒歩約10分

都営バス 海01「門前仲町駅」から乗車、「潮風公園入口」下車徒歩約2分

(このバスは、「越中島駅」「豊洲駅」を経由します。)

東京水辺ライン「お台場海浜公園」下船徒歩約10分


所在地

東京都品川区東八潮1番地


元勝栄館の跡地で進められていた公園の整備工事が、3月下旬に終わり、芝を根付かせるため、しばらくの間、開園を延ばしていましたが、4月27日より潮風公園として開園しました。

公園には、地域の憩いや交流の場となるよう遊具や芝の広場などが設置されています。

出入り口は北と南に1箇所ずつあり、南側は浜勝浦川にかけた橋を渡って入園できます。


公園の概要

 開園時間 午前8時から午後5時まで

 公園面積 約2,560㎡ うち 芝 約2,000㎡

 複合遊具 1基

   (すべり台やスカイロープなどの遊具が一つになったもの) 

 スイング遊具 3基(船1、イルカ2)

 ベンチ 10基 (背もたれ有4、背もたれ無6)

 東屋 1基(ベンチ付き)

東京五輪で特設コートを満員にしたい!

ビーチバレー界が取り組む組織改革

市川忍2018年6月14日(木) 11:10


東京五輪の集客目標は1万2000人


 2020年に開催される東京五輪において、お台場の潮風公園に新設されるビーチバレーボール会場の客席数は、レギュレーションで1万2000席以上と決められている。特設コートに1万2000人を集めるという目標は、現在のビーチバレーボール界にとっては極めて高いハードルだ。「ビーチの妖精」と呼ばれた浅尾美和が最も活躍していた06〜10年には、多いときには1大会の3日間で4000人に近い観客を集め、各大会約100社のメディアが取材に駆けつけていた。しかし浅尾が引退した12年以降は、そのどちらも急激に減って現在に至っている。


 五輪会場に1万2000人を集客するという大きな命題を突きつけられることになったビーチバレーボール界は、その現状をどう打開しようとしているのか。


ロンドンもリオも、ビーチバレーが最多動員だった

ビーチバレーは2大会連続で最多動員を記録している(写真はリオ大会)

ビーチバレーは2大会連続で最多動員を記録している(写真はリオ大会)【写真:ロイター/アフロ】

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)ビーチバレーボール事業部の八田茂専務理事は「JVAカップ兼アジア競技大会日本代表チーム選考大会」記者会見の席でこう決意表明した。


「12年のロンドン五輪でも16年のリオデジャネイロ五輪でもすべての競技の中で観客動員が最も多かった競技はビーチバレーボールでした。20年、東京五輪の際には日本も観客を動員してくれと国際バレーボール連盟(FIVB)から強い要請がありました。どうやってビーチバレーを協会として盛り上げていくか。しっかりと運営費用をかけてやっていくつもりです」


 これまでJVAにおけるビーチバレーボール事業の位置づけは極めて低く、年間にかけられる予算も限られていた。今年度からビーチバレーボール事業部へと配置転換された八田専務理事は、まずは予算確保に尽力した。


 その上で真っ先に手を付けたのが「ビーチバレーボールの商品力を上げること」だった。プロモーション、マーケティング、イベント開催、広報の専門家をプロジェクトに招き入れ、ビーチバレーの認知度アップを目標に掲げたのである。



まとめ


東京オリンピック会場2020では、ビーチバレーボールの会場となる、潮風公園。


「ビーチの妖精」と呼ばれた浅尾美和が思い出されるビーチバレーボールですが、新しいスターの誕生となるでしょうか。

この記事へのコメント