五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け 狙い目

こんちにわ、愛Tです。 「五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け 狙い目」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け 狙い目」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 2020年の東京オリンピックの観戦チケットの第2次抽選販売の申し込みが、11月13日から始まる。 今回の抽選で申し込みできる競技は何か、狙い目はどこになるのか。情報をまとめてみた。 2020年の東京オリンピックの観戦チケットの第2次抽選販売の申し込みは、11月13日から始まる 東京2020公式サイト 2020年の東京オリンピックの観戦チケットの第2次抽選販売の申し込みは、11月13日から始まる 第2次抽選、申し込みできる競技・できない競技は? 11月13日から始まる第2次抽選は、第1次抽選・第1次追加抽選で当選しなかった人はもちろん、当選した人や当選したが購入手続きをしなかった人、それに第1次抽選に参加しなかった人もチケット申し込みに必要なIDを登録すれば対象となる。 今回申し込みできるのは、開会式、閉会式、競技(ボクシング含む)のセッション。ボクシングは、今回から新たに申込ができる。 一方、水泳の「マラソンスイミング」・陸上の「マラソン」・馬術の「クロスカントリー」・トライアスロンは、第2次抽選…

続きを読む

五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け

こんちにわ、愛Tです。 「五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「五輪チケット2次抽選販売、13日から受け付け」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、五輪チケット2次抽選販売の申し込み受け付けを13日未明に開始すると発表した。インターネットの専用サイトで11月26日午前11時59分まで受け付け、抽選結果は12月18日に発表される。計約100万枚売り出されるが、札幌市に開催地を変更したマラソンなどは今回、対象外となる。  開閉会式のほか、32競技の計743セッション(時間帯)、全席種が対象。1次抽選販売で対象外だったボクシングも、初めて販売される。一般向けと車いす利用者向けチケットがあり、1枚2020円のグループチケットは販売されない。「TOKYO 2020 ID」に登録した国内在住者は誰でも申し込める。  セッションごとの申し込み上限は開閉会式が2枚、決勝などメダルがかかったセッションが4枚、予選などその他のセッションが6枚(1次抽選販売での購入分を含む)。2次抽選販売での最大当選枚数は1次抽選販売時の30枚から18枚に減少した。1次抽選販売で購入された計約357万枚より今回の販売枚数が少なくなることなどを考慮した措置という。  当選者は来年…

続きを読む

五輪チケット敗者復活締め切り

こんちにわ、愛Tです。 「五輪チケット敗者復活締め切り」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「五輪チケット敗者復活締め切り」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 20年東京五輪大会組織委員会は19日正午、五輪チケット1次抽選の敗者復活に当たる「追加抽選」の申し込みを締め切った。組織委によると、公式サイトへの累計アクセス数は約458万件。受付期間中、ウェイティングルーム(待合室)での待ち時間が最も長かったのは、申し込み開始日の今月8日午前7時ごろで、約2300人が約1分間待った。 5月に21日間の申込期間があった1次抽選では同サイトへの累計アクセスは2425万件にも上った。待機状況は最大101万人、待ち時間は約3時間30分だった。 今回の追加抽選は12日間と短かったが、1次抽選ほどの過熱ぶりは見られなかった。メダル決定戦や決勝トーナメントなども含まれたが、多くは予選ラウンドのチケットだった。超プラチナチケットの開閉会式が含まれなかったことも要因とみられる。 追加抽選は1次抽選で全て落選した人だけしか申し込めなかった。しかし、申し込める対象者は約416万人と少なくなかった。今回の販売枚数は68万枚余り。仮に全員申し込めば倍率は約6・1倍と、1次抽選の約5・3倍を上回る計算だった…

続きを読む