締切19日、東京オリンピックチケット追加抽選、19日午前で申し込み終了

こんちにわ、愛Tです。 「締切19日、東京オリンピックチケット追加抽選、19日午前で申し込み終了」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「締切19日、東京オリンピックチケット追加抽選、19日午前で申し込み終了」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 東京オリンピック2020チケットの第1次抽選販売の追加抽選販売申し込みが、8月19日(月)の午前11時59分で締め切られる。今回、申し込みできるのは、第1次抽選販売で1枚もチケットが当選しなかった人のみ。第1次抽選販売では約512万人が申し込み、約96万人が当選。つまり、今回は約416万人が対象となる。 急きょ第2次抽選販売の前に行われた「追加抽選販売」。そのため“在庫セール”という印象を受けるが、実際には陸上競技のメダル決定戦など、人気のセッションが含まれているのだ。 陸上男子マラソン 男子1万メートル決勝 男子3000メートル障害、女子5000メートル決勝 野球3位決定戦 フェンシング女子エペ団体決勝・3位決定戦 サッカー女子3位決定戦 ホッケー男女3位決定戦 ラグビー女子決勝・3位決定戦 ビーチバレー男子決勝・3位決定戦 水泳飛込(3メートル シンクロ飛板飛込) 男子3000メートル障害と女子5000メートル決勝…

続きを読む

東京オリンピック2020 高付加価値型観戦チケット

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020 高付加価値型観戦チケット」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「東京オリンピック2020 高付加価値型観戦チケット」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 2020年東京五輪大会組織委員会は7日、高付加価値型観戦チケットの概要を発表し、最高額は635万円、最低額は9万円となった。635万円のチケットは開閉会式と男女100メートル、200メートル、4×100メートルリレー、男子400メートルなど陸上9セッション14種目の決勝が見られる。 一般販売の開閉会式と陸上9セッションにおける最高額チケットを合計すると131万5000円。高付加価値型チケットも最高額のA席が用意されているが、差額は約500万円だ。 「プラチナパビリオン」と呼ぶ商品で、新国立競技場の近接地に仮設施設を整備し、その中で高級料理やお酒などが楽しめる。500万円もの付加価値の内訳は公式ホームページによると以下の通り。 ◆ソムリエが厳選した高級ワイン ◆プロのバーテンダーによるカクテルバー ◆国際的に有名なシェフが用意するグルメ料理 ◆厳選されたシャンパン、日本酒、ビール ◆充実したおもてなしスタッフと特別ゲストの登場 …

続きを読む

8・8東京オリンピック2020チケット「追加抽選」

こんちにわ、愛Tです。 「8・8東京オリンピック2020チケット「追加抽選」」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「8・8東京オリンピック2020チケット「追加抽選」」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 2020年東京オリンピック(五輪)大会組織委員会は30日、五輪チケットの1次抽選で1枚も当選しなかった人を対象に行う「追加抽選」で販売する競技・種目と抽選期間を発表した。対象は20競技・170枠、うちメダル決定戦は27枠を売り出す。枚数は68万枚余りになる。 抽選申込期間は8月8日未明から同19日午前11時59分、結果発表は9月11日。購入手続き期間は同日から同24日午後11時59分まで。申し込み上限枚数は、予選等は6枚、メダル決定戦は4枚となる。 主なメダル決定戦は、陸上男子マラソン、男子1万メートル決勝、男子3000メートル障害、女子5000メートル決勝、野球3位決定戦、フェンシング女子エペ団体決勝・3位決定戦、サッカー女子3位決定戦、ホッケー男女3位決定戦、ラグビー女子決勝・3位決定戦、ビーチバレー男子決勝・3位決定戦など。 組織委はこれまで「販売戦略上、公表できない」としてきた1次抽選の実績の一部を公表した。それによると、抽選申し込みした総人数は約512万人で当選者が約96万…

続きを読む