東京オリンピック2020競技、自転車競技の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、自転車競技の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、自転車競技の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 自転車競技 自転車競技のトラックは開催国枠がなく、日本は自力で出場権を掴まねばならない。そんな中でもメダルを期待できるのは、日本が発祥の種目「ケイリン」。男子は国際自転車競技連合(UCI)ランキングで団体・個人とも1位を誇る。競輪界と日本自転車競技連盟ががっちり手を組んで東京でのメダルを狙う。 開催国枠のないトラック、日本は東京への切符を掴み取れるか 出場枠争奪戦は、すでに始まっている。UCI(国際自転車競技連合)はオリンピック選考期間を、2018年7月6日から2020年3月1日までと定めた。その間に開催される大陸選手権(各大陸2回)、ワールドカップ(2シリーズ)、世界選手権手権(2回)の成績が、各国の出場枠を決める。 東京オリンピックに出場が許されるのは男子98人、女子91人。上記の指定イベントでの成績は、特別に制定された「オリンピックランキング」に反映され、2020年3月の世界選手権手権終了後に出場枠が配分される。 また、ロードレース、マウンテンバイク、BMXでは日本のために開催国枠が設けら…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、カヌーの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、カヌーの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、カヌーの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 カヌー 東京五輪カヌーの注目されている選手について、ご紹介していきたいと思います。 羽根田 卓也(スラローム・カナディアン) 羽根田 卓也(はねだ たくや)選手は、1987年(昭和62年)7月17日生まれで31歳です。 愛知県豊田市の出身で、身長は175㎝、体重は70kg、所属は「ミキハウス」で、スラロームカナディアンの選手です。 カヌーを始めたのは9歳の時で、元カヌー選手だったお父さんの影響で始めたそうです。 2006年に名鉄学園杜若高校を卒業してすぐに、カヌー修行のためチェコスロバキアに単身渡ります。 2009年にコメンスキー大学体育スポーツ学部に進学、同大学院に在籍して修了しました。 18歳の時にワールドカップで男子スラロームカナディアンで、に日本人初の決勝進出を果たしています。 2008年の北京五輪では予選14位、2012年のロンドン五輪では7位に入賞しました。 そして2016年のリオデジャネイロ五輪では、日本中のファンを大いに沸…

続きを読む

世界パラ水泳世界選手権大会2019

こんちにわ、愛Tです。 「世界パラ水泳世界選手権大会2019」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「世界パラ水泳世界選手権大会2019」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! 東京パラリンピックの予選を兼ねる、世界パラ水泳世界選手権大会2019が、2019.9.9から、アクアティクスセンター(ロンドン/英国)で開催されます。 日本代表は、木村選手(東京ガス)ら男子9選手、成田真由美選手(横浜サクラ)ら女子5選手が出場します。 世界パラ水泳世界選手権2019で優勝した選手は東京パラの代表内定、2位は出場枠獲得となります。 世界パラ水泳世界選手権大会2019 ・日程:2019.9.9~9.15 ・会場:アクアティクスセンター(ロンドン/英国) ロンドンで開催中の「London 2019 World Para Swimming Allianz Championships(パラ水泳世界選手権)」は9月15日・最終日を迎えた。この7日間で、日本代表は金メダル3、銀メダル5、銅メダル3の合計11個のメダルを獲得(金メダルランク13位)。2つの世界記録を更新した。 まとめ 日本人選手が大活躍だった、世界パラ水泳世界選手権大会2019。この勢いで、東京パラリンピック2020も活躍が見られるといいですね。

続きを読む

東京オリンピック2020競技、ボクシングの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、ボクシングの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、 「東京オリンピック2020競技、ボクシングの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 ボクシング 国際オリンピック委員会(IOC)が22日、スイスのローザンヌで理事会を開催した。20年東京オリンピック(五輪)の実施競技から除外も含めて検討してきたボクシングを存続させる方針を決めた。    ◇   ◇   ◇ ようやくアマチュアボクシングの東京五輪での実施が決定した。 国際協会(AIBA)の会長の素性や、ガバナンス(統治能力)の欠如、リオデジャネイロ五輪での不正審判疑惑など、種々さまざまな問題がクリアになるかが焦点だったが、選手が犠牲になるような最悪の事態は回避された。 では、母国開催の五輪でメダルを狙える有力選手はいるのか。世界における日本の現在の戦力を考え、イチ押し選手を紹介する。 なお100年以上五輪で実施されてきた同競技でメダル獲得した日本人は5人。60年ローマ五輪フライ級銅メダルの田辺清、64年東京五輪のバンタム級金メダルの桜井孝雄、68年メキシコシティー大会同級銅メダルの森岡栄治、12年ロンドン五輪同級銅メダルの清水聡、同五輪ミドル級金メダルの村田諒太…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、バスケットボールの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、バスケットボールの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、バスケットボールの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 バスケットボール 東京オリンピックでバスケ日本代表入りが予想される若手選手 2006年の世界選手権以来の13年ぶりのワールドカップへの出場を決めたバスケの日本代表男子。さらに、日本で開催される2020年の東京オリンピックでも、バスケの日本代表男子が出場できることが決定しました。そこで、東京オリンピックで日本代表のメンバー入りが予想される男子選手についてちょっと話してみたいと思います。 日本が東京オリンピックのバスケ競技に出場できるための条件とは? オリンピックには、開催国のチーム・選手の出場が認められる開催国枠というのがありますが、バスケについては、オリンピックでのバスケの試合を管轄する国際バスケットボール連盟(FIBA)が、2012開催のロンドン大会から、開催国枠を自動的に与えなくなっていたため、バスケの日本代表男子が東京オリンピックに出場するには、今年、中国で開催されるW杯で、ベスト16以上に入る必要がありました。 しかし、FIBAは3月30日にコートジボワールのアビジャンで開催された理事会において…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、ソフトボール(女子)の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、ソフトボール(女子)の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、ソフトボール(女子)の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 ソフトボール(女子)  日本女子ソフトボール界で名実ともに最高のスター選手といえば上野由岐子選手だ。日本代表の不動のエースとして、北京オリンピックでの日本金メダルの原動力となったことは記憶に新しいところである。 現在34歳とベテランの域に入った上野選手だが、国内リーグでも相変わらずの豪腕で大活躍!2012年には2度目の世界選手権優勝にエースとして貢献し、2013年には自身7回目の完全試合を成し遂げるなど、もはや伝説級ともいうべき実力を誇っている。 東京五輪の年には38歳となっている上野選手だが、もともとのポテンシャルが超人的なので、ケガをしないかぎりは問題なく日本代表のエースとして登板してくれるはずだ。  上野選手があまりにも偉大であるため、後継者となれる投手はなかなかいないが、そんな中、藤田倭選手は次のエースとして活躍が期待され 選手だ。 藤田投手は「太陽誘電ソルフィーユ」に所属する選手で、2016年度の日本リーグでは最多勝利投手賞に輝いた実力派である。 藤田選手がすごいのは、打者としても抜きん出ていることだ。2016年シー…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、野球の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、野球の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、野球の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 野球 2020年・東京オリンピックの追加種目として採用が決まっている野球競技。 日本には野球ファンも多く、観戦を楽しみにしている人も多いことから、盛り上がること間違いなしですね。 今回は、そんな野球のオリンピック代表候補である選手たちをご紹介していこうと思います。 東京オリンピック2020 野球の日本代表選手候補は誰? 活躍が期待される選手が大勢いる中から、今回は若手選手を中心にしてご紹介します。 【 大谷 翔平(おおたに しょうへい) 】 生年月日:1994年7月5日 出身地:岩手県奥州市 身長・体重:193㎝・92㎏ 所属:北海道日本ハムファイターズ ポジション:投手、外野手 投球・打席:右投・左打 高校時代から注目を集めており、メジャーリーグ挑戦も視野に入れて活躍を続けています。 プロ野球界でも類を見ない投手と野手の両立、「二刀流」が武器の選手です。 2016年にはチームの主力として、リーグ優勝と日本一に大きく貢献しました。 【 藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう) 】 …

続きを読む

東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、バドミントンの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 バドミントン バトミントンは東京オリンピックでも大注目の競技と言えます。 日本出身の選手の中でも世界で活躍する選手が多く、2019年度の世界ランキングでは日本の選手が上位を独占状態! 種目で全種目での活躍、そしてメダル獲得が大いに期待できる競技のひとつです。 東京オリンピックバトミントン注目選手その1 桃田 賢斗 ■桃田賢斗選手 直近の主な成績 2017年 日本ランキングサーキット大会 優勝 2017年 全日本社会人バドミントン選手権大会 優勝 2018年 全日本総合バドミントン選手権大会 優勝 2018年 世界選手権男子 優勝 2019年 アジア選手権男子 優勝 まとまる リオネジャネイロオリンピック前に違法賭博が発覚してから3年。 ジャパン・オープンでの試合は桃田コールが鳴り響く中、見事に優勝。 東京オリンピックでもリオ五輪の悔しさをバネに勝ち進んでほしいですね。 東京オリンピックバトミントン注目選手その2 奥原 希望 ■奥原希望選手 直近の主な…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、陸上、混成の注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上 混成 日本の男子では、2011年に日本人初の8000点突破者となり、8308点(2014年)の日本記録を持つ右代啓祐と、その後を追って2014年に8000点を超え、日本歴代2位と8180点の自己記録を持つ中村明彦の2人が、十種競技の水準を大きく引き上げるとともに、十種競技を日本における注目へと変貌させてきた。 右代は2012年・2016年と2大会連続で五輪に出場。中村は2012年は400mHで、2016年は十種競技で五輪に出場している。2014年・2018年アジア大会では、右代が2連覇、中村は2大会連続3位と、ともにメダル獲得を果たしているが、オリンピックや世界選手権で入賞を目指すには、最低でも8300点前後の記録を出す必要があり、今少しのステップアップが求められる状況だ。 この2人は、1日目の5種目と最終種目の1500mに強い中村に対して、2日目に得意種目が多い右代と、対照的なタイプであることが特徴で、これまでの2人の対決では、1日目でリードした中村を、2日目で…

続きを読む

東京オリンピック2020競技、陸上、ロードの注目選手

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技、陸上、ロードの注目選手」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、「東京オリンピック2020競技、陸上、ロードの注目選手」のことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! オリンピック競技 陸上 ロード リオオリンピックでは福士加代子選手などが活躍し、注目を集めたマラソン。次の2020年東京オリンピックでは、どんな選手が出てくるのでしょうか。注目選手を男女別に紹介していきます。 東京オリンピック2020 マラソンの代表選手候補は誰?男子 【北島寿典(きたじまひさのり)】 生年月日:1984年10月16日 出身地:群馬県 身長:170cm 体重:55kg 所属:安川電機 自己ベスト:2:09:16(2016.3 びわ湖毎日マラソン) 前回のリオオリンピック代表の北島選手。リオ大会では左足アキレス腱を負傷しながらも、見事に完走しています。北島選手の初マラソンは2015年、その後1年足らずで3分以上タイムを縮めていることから、期待の選手と言えるでしょう。 【今井正人(いまいまさと)】 生年月日:1984年4月2日 出身地:福島県 身長:169cm 体重:56kg 所属:トヨタ自動車九州 自己ベスト:2:07:39(2015.2 東京マ…

続きを読む