10種競技(男子) 7種競技(女子) TDM 「追加抽選」 「風神雷神」五輪・パラ記念硬貨のデザイン発表 お台場海浜公園 さいたまスーパーアリーナ アーチェリー アーティスティック スイミング アーティスティックスイミング アーバンスポーツ ウエイトリフティング オリンピックアクアティクスセンター オリンピックメダル オリンピック競技、アーチェリー オリ・パラボランティア情報 カウントダウンセレモニー カヌー ゴルフ サッカー サーフィン サーフィン・100円硬貨 スケートボード スポーツクライミング セーリング ソフトボール チケット チケット価格 チケット販売開始 テコンドー テニス トライアスロン トラック トランポリン ドーピング問題 ハンドボール バスケットボール バドミントン バレーボール パブリックビューイング パラリンピック パラリンピック競技 パラ水泳 ビーチバレーボール フィールド フェンシング プレイグラウンド ホッケー ボクシング ボッチャ ボランティア ボート マラソンスイミング マラソン会場 メインスタジアム メダルデザイン ユニホーム ラグビー レスリング ロシア ドーピング問題 ロード ロードレース 世界パラ水泳世界選手権大会2019 五輪チケット2次抽選販売 五輪暑さ対策テスト 交通渋滞対策のテスト 人文字 代々木競技場 伊豆ベロドローム 会場 体操 体験会 分譲マンション 卓球 味の素スタジアム 国技館 埼玉スタジアム2002 夢の島公園アーチェリー場 大井ホッケー競技場 宮城スタジアム 富士スピードウェイ 射撃 幕張メッセ 新体操 新国立競技場 日本武道館 日程 暑さ対策 有明アリーナ 有明アーバンスポーツパーク 有明テニスの森 有明体操競技場 本日開始 札幌 札幌ドーム 東京2020オリンピック ・パラリンピック競技大会記念貨幣 東京2020オリンピック・パラリンピック 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する駐車場対策 東京2020パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー 東京オリンピック 東京オリンピック ニュース 東京オリンピックまで1年 東京オリンピックチケット 東京オリンピックニュース 東京オリンピック会場 東京オリンピック競技 東京オリンピック選手村 東京オリンピック2020 東京オリンピック2020 チケット 東京オリンピック2020 競技 東京オリンピック2020チケット 東京オリンピック2020交通渋滞対策 東京オリンピック2020会場オリンピック・パラリンピックの食事 東京オリンピック2020注目選手 東京スタジアム 東京パラリンピック 東京パラリンピック競技 東京パラリンピック2020 東京体育館 東京国際フォーラム 東京辰巳国際水泳場 柔道 横浜スタジアム 武蔵野の森公園 武蔵野の森総合スポーツプラザ 水泳 水泳、アーティスティック スイミング 水泳、マラソンスイミング 水泳、水球 水泳、競泳 水泳、飛込 水球 水球選手 江の島ヨットハーバー 海の森クロスカントリーコース 海の森水上競技場 潮風公園 特別輸送機 狙い目 皇居外苑 福島あづま球場 空手 競泳選手 総合馬術(クロスカントリー) 聖火リレー 自転車競技 茨城カシマスタジアム 記念硬貨 近代5種 追加抽選販売 選手村跡地 野口みずき 野球 釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ 開会式 陸上、トラック 陸上、フィールド 陸上、ロード 陸上、混成 陸上競技:トラック 陸上競技:フィールド 陸上競技:混成 陸上競技 トラック 陸上競技 フィールド 陸上競技 マラソン 陸上10種競技 陸上7種競技 青海アーバンスポーツパーク 飛込 飛込選手 馬事公苑 馬術 高付加価値型観戦チケット 2次募集 8月8日

東京オリンピック2020競技のレスリング

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のレスリング」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のレスリングのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! レスリング 己の体一つで戦う格闘技。相手をマットに沈めて最強を勝ち取れ。 競技概要 レスリングの魅力は、何の道具も持たず、衣服をつかむこともせず、体同士がぶつかりあい、技を掛け合うシンプルな競技であること。その中でパワーとスピード、テクニックが激突する。2人の選手が互いに技を使って相手を組み伏せ、両肩をマットに押しつけようと競い合う。 古代オリンピックでも行われていて、人類最古の格闘技といわれている。近代オリンピックでは第1回アテネ1896大会から行われ、第2回パリ1900大会を除き継続して実施されている。腰から下を攻撃と防御に使うことが禁止されているグレコローマンスタイルと、全身を攻撃と防御に使えるフリースタイルがある。長い間男子のみの競技だったが、アテネ2004大会から女子も加わった(フリースタイルのみ)。体重による階級別で試合が行われるため、体格の差に関係なく活躍できる。リオデジャネイロ2016大会では男子グレコローマン、男子フリースタイル、女子フリースタイルとも6階級(6種目)で行われた。 試合…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のウエイトリフティング

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のウエイトリフティング」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のウエイトリフティングのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! ウエイトリフティング バーベルにかかる重圧。自らの限界に挑む者だけが栄冠を勝ち取る。 競技概要 両手でバーベルを握り、一気に頭上まで持ち上げて立ち上がる「スナッチ」。プラットフォーム(床)からいったん鎖骨の位置までバーベルを持ち上げ(クリーン)、次の動作で頭上に差し上げる(ジャーク)「クリーン&ジャーク」。これらをそれぞれ3回ずつ行い、それぞれの最高重量の合計を競うのがウエイトリフティングだ。 ウエイトリフティングの原型は、重い石などを持ち上げる力比べ。古代より世界の多くの地域で行われてきた。オリンピックでの歴史も古く、第1回アテネ1896大会から実施されていた。ただし、アテネ1896大会、セントルイス1904大会ではウエイトリフティングは現在と異なるテクニックで実施され、両手で持ち上げる種目のほか片手のみで持ち上げる種目があり、体重別の階級もなかった。アントワープ1920大会から体重別の階級が設定され、モントリオール1976大会から現在のスナッチとクリーン&ジャークの…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のバレーボール

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のバレーボール」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のバレーボールのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! バレーボール 粘りのレシーブ、強烈なアタック。目の前に立ちはだかる高い壁を打ち破れ。 競技概要 バレーボールは、ネットによって分けられた18メートル×9メートルのコートで、2つのチームがネット越しにボールを打ち合う球技。ボールを落とさずに、3回以内のタッチで相手コートに返球する。相手チームのサーブをレシーブし、トスを上げ、スパイクを打ちこむのが基本的な流れで、攻撃と防御を交互に行うことになる。個人の高い技能はもちろん、戦術を理解し共有する固いチームワークや協調性が求められる。 どちらかのチームがコート内に落球したり、大きくはじいてアウトになったり、また反則によってボールを繋げなくなるまで、ボールを打ち合うラリーが続く。スパイカーのダイナミックなプレーや、諦めずにボールを追う姿から目が離せない。 バレーボールから派生したビーチバレーボールは、砂の上に設けられたコートで、2人1組のチームが対戦する。バレーボールは東京1964大会から、ビーチバレーボールはアトランタ…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のトライアスロン

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のトライアスロン」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のトライアスロンのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! トライアスロン スイム、バイク、ラン。異なる3つの競技を制する真の鉄人は誰だ。 競技概要 トライアスロンは、スイム(水泳)・バイク(自転車ロードレース)・ラン(長距離走)の3種目を、この順番で1人のアスリートが連続して行う耐久競技。ラテン語の3を表すトライと、競技を意味するアスロンを組み合わせて名付けられた。 オリンピックでは、スイム1.5キロメートル、バイク40キロメートル、ラン10キロメートルの、合計51.5キロメートルで着順を争う。この設定距離は、オリンピック・ディスタンス、またはスタンダード・ディスタンスと呼ばれている。男子のメダリストは1時間45分ほど、女子のトップは2時間を切るスピードで駆け抜けてゆく。 トライアスロンは、1974年に初めてアメリカで競技大会が開催された比較的新しいスポーツである。シドニー2000大会から正式競技となり、男女とも実施されている。東京2020大会では、新種目として男女による混合リレーが行われる。 種目 個人(男…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のテニス

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のテニス」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のテニスのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! テニス 時速200キロ以上のサーブからはじまる駆け引き。メンタルコントロールもカギを握る。 競技概要 テニスは1人対1人、または2人対2人で、ラケットを使ってネット越しにボールを打ち合い、得点を競うスポーツ。オリンピックにおけるテニス競技には、男子、女子それぞれにシングルス(1対1)と、ダブルス(2対2)があり、さらにロンドン2012大会からは男女ペアで行うミックスダブルスが加わっている。負けたら敗退する「トーナメント方式」で行われ、一発勝負だ。準決勝敗退者だけは、あとに3位決定戦がある。 第1回のアテネ1896大会から正式競技だったテニス。しかしテニス界ではその後プロが参加するトーナメントが台頭したため、アマチュアリズムを重視していたオリンピックから長い間外されていた。再びオリンピックにプロ選手の参加が認められるようになり、ソウル1988大会から復活した。シングルスの出場資格は世界ランク上位56名などで、原則として近年の国別対抗戦で2年以上の代表経験があること。また、1国につき4人までとなっている。…

続きを読む

東京オリンピック2020競技のテコンドー

こんちにわ、愛Tです。 「東京オリンピック2020競技のテコンドー」のことを知りたい。 この記事は、このような疑問を持った方におすすめです。 これを見れば、東京オリンピック2020競技のテコンドーのことを知ることができます。 それではさっそくみていきましょう! テコンドー 華麗な蹴り技の応酬。緊迫した攻防が連続する。 競技概要 テコンドーは、古くから朝鮮半島に伝わる武術のテッキョンと日本の松濤館空手を母体に、1955年韓国のチェ・ホンヒによって創始された格闘技。韓国では国技となっている。「足のボクシング」ともいわれ、スピーディーで見応えのある足技が特徴だ。愛好家は世界に8,000万人いるという。 オリンピックではソウル1988大会とバルセロナ1992大会で公開競技として行われ、シドニー2000大会から正式競技として実施されている。テコンドーにはもともとキョルギ(組手)とプムセ(型)があるが、オリンピックに採用されたのはキョルギ。男女ともに4階級で、トーナメント方式で争われる。  8メートルの八角形のマットで1ラウンド2分間を3ラウンド行う(インターバル1分)。ノックアウト(KO)で決着する場合と、得点・減点の集計で決まる場合がある。試合では頭にヘッドギアと胴体には防具を装着する。 種目 -58kg級(男子) -68kg級(男子) -…

続きを読む

もっと見る